2007
2006
2005
2003
2002
2001
2000
1999
1998
2009年9月27日「アクアミューズ・フェスティバル IN BIWAKO 2009」が滋賀県 近江八幡市 牧水泳場で開催されました。「アクアミューズ・フェスティバル IN BIWAKO」は、日本リーダー養成協会ヨットクラブTell-Tail(テルテール)が主催する、関西最大規模のアクアミューズレース及び初心者のための試乗会です。
今年度は久々に終日晴天に恵まれ、全国各地からの数多くの参加者様とともに、なごやかにイベントを実施することができました。また、今年アクアミューズセーリングカヌーをご購入のお客様のご参加も多く、アクアミューズを通じての今後のオーナー様の活発なネットワークと活動拠点のの拡大に期待をしております。
レースの結果はテルテールのウェブサイトに掲載されています。

また、このページではご紹介しきれなかった、アクアミューズフェスティバル当日の画像は
Facebookの特設サイトでご覧になれます。 アクアミューズ Facebook サイトへ >>


デモンストレーション

浅かったので

この辺から

再度スタート

まずは、、

風上に向かってクローズホールド

シートを引いてティラーを押すと艇が旋回します。

うら風が入ると素早くブームを潜り、スターボードタック

うまくいきましたが、、、

シートを緩めると艇の傾きが直ります。、
ショックコードをきつく締めないと、ラダーが上がってしまいます。

手で押さえて、、、

安全のため、予め準備の確認はしっかりしておきましょうね。

ブームバングを締めて

横風で走るアビーム

ポートタック

風上へクローズホールド

次に風下へ向かい、、、

ジャイビング

おっとっと、、

あぶないあぶない

シートを出して風下へランニング

ここで沈(ちん)おこしの練習をします。

わざとコケます。

あら〜

たすけてくれー!

という前に落ち着いて、、

アクアミューズはこんなに浮いています。

船首を持って

今吹いている風の方向を感じます。

船体を回転させ、セイル、マスト側を風上へ。

センターボードを持って、

一気に下へ押さえ込みます。内部の水はおおむね排出されます。

船体は起き上がります。

水中でバタ足し、ジャンプするように上半身をデッキに乗り上げる。

そのまま下半身も転がり込むと乗り込むことができます。

やれやれ。お疲れ様でした。

すぐに再帆走できます。

ライフジャケットは必ず着用しましょう。


開催場所 滋賀県 近江八幡市 牧水泳場 ログハウス
(琵琶湖大橋東詰めから湖周道路を北へ車で15分)
地図を見る

主 催
  日本リーダー養成協会ヨットクラブTELL-TAIL(テルテール)
協 力  アクアミューズ株式会社

 


「TellTail」のホームページへ
ヨットクラブ 「TellTail」
1.趣旨
 ヨットを使って自分の力で琵琶湖上を走り、湖面をふく風や水と語らう中で、
自分が育ってきた郷土や、琵琶湖の豊かさを見つめ直し自然に対する優しい
気持ちを育てるとともに、自ら判断して行動できる力、友達どおし協力して
やり遂げる力を養うことによって、時代を担う健全な子どもの育成を図る。
 ヨットに継続的に乗ることを通して、ヨットに必要な技能や知識を身につ
け、仲間との総合研修を通じて自らの人間性を高め、リーダー性を養ってい
くことを目的とする研修会を行う。                  
2.主催
日本リーダー養成協会ヨットクラブ「TellTail」
3.後援
日本リーダー養成研究会
滋賀県レクリエーション教育アカデミー
4.協賛
アクアミューズ株式会社