揚力
推進力
セーリング
タッキング
タッキング と ジャイビング
解説
●タッキング
艇をクローズホールドからもっと風上に向けると「帆走できない角度」にはいりますが、(艇速があれば)そのまま舵を切っていると、風上をすぎて逆方向から風を受けるようになります。これをタッキングあるいはタックと呼びます。
風上に向かって帆走するための基本なので確実にマスターして下さい。

●ジャイビング
タッキングが風上回りであるのに対して、ランニングでタックを変えることをジャイビングあるいはジャイブと呼びます。
特に、ランニング中に気づかない内に進行方向が変わったり、風の向きが突然変わってジャイビングしてしまうことをワイルドジャイブと呼び、強風時にはブームで頭を打つなどの事故につながるため注意が必要です。